×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

前の話シムトップ次の話

またヴィッキーさんの所でドラゴンの卵をもらってきました。
もしかしてこの音楽聴かせるのって胎教のつもりなんですかね?

クルックシャンクス溺愛のハーマイオニー。

何か言いたげなハリー様。
その頃庭では、ロンが庭小人芝ノームに魔法をかけていました。

何故か手で顔を覆うロン。

ノーム達は元気に走り回って

ブドウのつるを枯らしました…
どうやら魔法は失敗したようです…

更に!

ノーム達はロンに近づき
バキッ!

思いっきりスネを蹴られました。
思わず飛び上がるロン。
い、痛そう…

ロン 「こ、こいつ…!」

その後も暴れ周るノーム達。

日が暮れてやっと元に戻った時には畑は無残な姿に。

そしてその横では、いつの間にかドラゴンが生まれていて、
クルックシャンクスと仲良く鬼ごっこしていました。

ところ変わってこちらはロニー

初めて魔法を作り出しました!

さっそく試してみましょう〜
シャラララ〜〜〜〜♪

ちょっとまて!この光景はどこかで見たぞ?!!

チーン…

……やっぱり。
その名も「美女か野獣Jr.」でした。

骸骨ロニーは料理するハーマイオニーの側を通り

ハリーと話しているうちに元に戻りました。
あぁよかった。
しかしこの程度の事では懲りないロニー坊や。

また新しい魔法に挑戦です!

ロニー 「キャ――――――――ッ!!!!!」

家中ヒキガエルだらけ。
この後ハーマイオニーに怒られた事は言うまでもない…

しかしこれは序章にしか過ぎなかった。

前の話シムトップ次の話