×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

前の話シムトップ次の話

ある夜遅く、大佐はこっそりベットを抜け出し、森の奥深くに消えていった…

「フフフ…ついにコレを使う時が…」

フワッ

「おぉ〜〜〜〜〜〜〜っ!!」

「おぉ〜〜〜〜〜〜〜っ!!」

べシッ!!!

べちょ




そういえばこんな事も。

大佐はスキンシップのつもりだったのですが

何かと裏目に出てしまう可哀想な男、ロイ。

がんばれ大佐!

前の話シムトップ次の話