×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

前の話シムトップ次の話

それはまもなく丑三つ時になろうとしていた時―――

ピーンポーン…

ピーンポーン…

と鳴り響く不気味なチャイム。
恐る恐るハリーが出てみるとそこにいたのは…

最近ロスロリアンから引っ越してきたエルフの奥方だった。
「(時間を考えろよ!)」と思いつつ出迎える我がハリー様。
しかし奥方はあのハリー様よりも強かった!

いきなり「からかう」攻撃。

あぁ!ハリー様が!

さらに「からかう」奥方様。

ハリー様も限界です。

「では、遠慮なく」

「ほう、可愛いトカゲだの」
ハリーのペットのイグアナに目を付けました。

奥方が愛でていると―――

お亡くなりになりました。

喪に服す家族。

嵐は去っていきました。

前の話シムトップ次の話