×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

前の話シムトップ|次の話

レゴラス☆アイドルへの道
この話は、我らがレゴラスが
一人前のアイドルになるまでの軌跡を記したものである…

第2話

いきなりですが

サムが何に驚いたかは謎である。

さて、前回スターランクが1つ上がったレゴラス。
今日は屋外ステージにチャレンジだ!

なにやらトークショーをしているようです。
さて、お客さんは…

掃除のおばさん1人。

しかもこんな表情。

夜は大盛況でした。

車が豪華に!

―その頃の王と執政―

二人でお茶を飲みに来たようです。
こんな時でも装備はバッチリ。
その後、何故か店外のブランコに…

異様にボロミアを見つめるアラゴルン。

フィっと視線を外したかと思うと

ゆらゆら…

ゆらゆら…

「…」
なんだこの空気。

つづく

前の話シムトップ|次の話